ピッキングされにくい鍵って存在する?

僕の3歳年上の姉は子供のころから英語が好きで、小学2年生のころから近所の英会話教室などに通っていました。僕自身は英語の面白さはさっぱり分からなかったので、姉に「何が魅力なの?」と聞いたことがあるのですが、本人曰く「海の向こうの人とか、色んな人と話せるようになるのがいいの」とのこと。おそらくですが、姉は根っから社交性が高いのでしょう。僕は自分の興味があることなら結構集中力や持続力を発揮する性質ですが、姉の場合はその対象が「英語」だったということだと思います。

その姉についてですが、本人のかねてから希望が叶い、来年度の春から関西の語学系の大学に進学することになりました。ただ、僕たちの住んでいるのは関東の埼玉県のため、どうしても姉は一人暮らしをすることになります。
言うまでも無く姉にとっては「生まれて始めての一人暮らし」です。そのため、両親は彼女をとても心配し、「せめて住むところはセキュリティの高いところにしよう」と思ったようです。特に母は同じ女性ということもあり、親類や自分の知人に「ピッキングされにくい鍵って存在する?」などと聞き回り、少しでもセキュリティの高い物件を見つけるための事前準備に追われています。

ちなみに「ピッキングされにくい鍵」は結構前から存在しており、「ディンプルキー」と呼ばれるタイプのものがそれになります。この鍵は昭和の時代からあった「シリンダー錠」の10倍ほどピッキングが難しくなるとのことで、姉が住む賃貸マンションはこのタイプの施錠形式になっているかどうかが一つのキーになると思います。ええ、それこそ「鍵」だけに。

spacer